幸せの儀式…結婚なら神前式もオススメ!神様に祝福してもらおう!

始まりの挨拶

結婚という意味

好きな人と会って、一緒になるというのは当たり前のように感じているかもしれません。でも、両思いになって、付き合って、家族になろうと結婚式を挙げるというのは、とても素晴らしくかけがえのないことなんだということを、改めて感じておきましょう。それは奇跡といっても良いほどの出来事なのです。
結婚して年数が経つと、本当にさまざまなことが起るでしょう。結婚するときには想像すらしなかったようなことがたくさん起こりますが、それを乗り越えていく…そんな覚悟をする式。それもまた結婚式なのです。今ある奇跡をずっとおじいさん、おばあさんになるまで続けられるように。

結婚式場って東京の街を歩いていても色々ありますよね。見かけるたびにいいなーなんて思いますよね。女の子なんかだと特に憧れてしまうのではないでしょうか。
そんな式場というのは、簡単に言ってしまうと大きく分けて和式と洋式に分かれます。昔から人気なのは洋式の人前式ですが、近年和式の神前式も人気が高まっています。神前式とは神社で行うもので、白無垢を着たい!という女の子も増えています。
ウェディングドレスというのも良いですが、日本人らしくきりっと和装でキメるというのもカッコイイのではないでしょうか。

でも興味はあるけどどんなのかわからない…という人もいると思います。そんな神前式や結婚式のあれこれについて少し勉強しておきましょう。

傘

神前式とは

結婚式の形のなかで、「神前式」というものもあります。主に神社で行う結婚式の事で、白無垢を着たいという女の子に人気の式となっています。なれない言葉や習慣があるので覚えておきましょう。

>> 神前式とはの記事を読む <<